AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

人の可能性の変化に涙しました

こんにちは!りょーまです。

"Live their true life."

自分の本当の人生を生きるとは?

 

感情も考えも含めた自分の認識宇宙を統制できること。

このブログでは、誰からも、環境からも統制されない基準点“1”、

不動心を手に入れるヒントを語ります。

 

 

8/25に大阪グランキューブで開催された

「大阪 令和維新 Re・riseフェスティバル」

に撮影スタッフとして参加しました。

 

f:id:ryoma99aj10:20190828061907j:plain

f:id:ryoma99aj10:20190828063934j:plain

nTech創設者のNoh Jesu

f:id:ryoma99aj10:20190828064219j:plain

AI和合クリニック院長 長岡 美妃 氏



今まで多くのイベント撮影をしてきたが、ここまで感動したイベントはありませんでした。人の変化がこんなにも美しいものだとは!

 

古来の日本人は脳機能の外、思考の外側にある“本来の心”を使えていましたが、現代人は資本主義や個人主義という環境に晒されているために、本来の心を使えなくなってしまっています。

我々、現代人は脳の思考からの出会いを出会いと思い込み、

どこか相手との壁があり、裏に考えが働いて、計算が働き、その壁を超えられないという、限定された関係性に留まっていたのかも知れません。

 

f:id:ryoma99aj10:20190828062708j:plain

f:id:ryoma99aj10:20190828062721j:plain

Re・riseニュースの羽利さんのお話

 

今回の登壇してくれた経営者を初め、個人で事業されている方、主婦の方など、

脳機能に勝った人達、思考を完璧に制圧した人達の変化ストーリーは、心と心が繋がった思考ゼロ状態の関係性を見事に体現していました。本当に素晴らしいと思います。

 

f:id:ryoma99aj10:20190828062714j:plain

f:id:ryoma99aj10:20190828062734j:plain

f:id:ryoma99aj10:20190828062727j:plain

Re・rise協会のみなさん

 

私はプロのカメラマンですので、撮影中は登壇者そのものになる瞬間と、会場の外から客観的視点に立つ瞬間が交互に存在します。しかし不覚にも今回は登壇者の中に入り込んでしまい心震えて、撮影しながら涙してしまいました。。それだけ、人の変化の素晴らしさに感動してしまったのです。

 

脳は境界線を作り、人を限界の壁に閉じ込める。


無境界線の境地、人の無限の可能性は、

脳機能の外なのです。

人間が戦わねばならないものは相手ではなく、己です。
もっと具体的に言えば“脳”なのです。

 

脳を統制できれば、自分の世界も統制できます。
もちろん、感情も統制可能です。

オートで走ってしまう脳神経のシナプスを変えていくのです。

 

この認識技術“nTech”は今まで人間が超えられなかった、思考感情の壁、脳機能の壁を超える新しいテクノロジーとして広がっていく確信を持つことができました。

 

次回は10/13に東京です。
是非、多くの人に参加してもらいたいと思います。

t.livepocket.jp