AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

人間に必要な本物の教育とは?

こんにちは!りょーまです。

"Live their true life."

自分の本当の人生を生きるとは?

 

感情も考えも含めた自分の認識宇宙を統制できること。

このブログでは、誰からも、環境からも統制されない基準点“1”、不動心を手に入れるヒントを語ります。

 

 

約2週間ぶりに日本に戻ってきました。
15日間、韓国の山の中で

nTechメソッドセミナーという

セミナーに参加して来ました。

 

f:id:ryoma99aj10:20190819094456j:plain

 

今までの教育は何だったのか!?

本物の教育とは斯くあるべし

と思える本当に素晴らしい内容。

 

 

私は元々、高校の教員です。

 


今までの学校での学びは

答えが既にあるものを覚える教育であり、

暗記が中心

 

人よりどれだけ暗記を蓄えたかを

点数で優劣を付けるものでした。
これは相対比較を生み、結果的に諦めを

蓄積させてしまうものです。

 

 

学びとは本来は楽しいものであり、

0から生み出すクリエイティブなもの

そして自分の人生と繋がるもの。

それをノ・ジェス氏に教えてもらいました。

blog.noh-jesu.com

 

 

 

学生時代、数学は公式を暗記して答えるもので、

正直、何のためにこれをやってるのか

全くわかりませんでした。

勿論、自分の人生と全く繋がりません。

あれだけ覚えた公式も今の生活では使わない。。

なのでもう殆ど忘れてしまいました。

物理も一緒です。。

 

 

それが今回、仏教の9禅定の悟りの話と、

数学の数式、超弦理論一般相対性理論

実は全て繋がっており、

人間の体の仕組みとも繋がっていることがわかって、

めちゃくちゃ面白かった!

 

 

さらに心理学では明確にわかっていない、

心とエネルギーと物質の関係性

感情を統制する仕組みまで

数学や物理学と繋がっていることは

本当に驚きと感動でした。

特にみんなの感情手術のセッションでは、

幼少期のある特異点から、

その人の普段の思考や感情、

価値観や判断基準すべてが

つくられてしまっていることを知り、

みんなのセッションには涙、涙でした。。

 

 

そして日本の精神の美しさと日本の可能性も。
自虐史観教育ではない、日本の持っている

ポテンシャルパワーとミッションを教えてもらいました。

日本の武士道精神、侘び寂びの心

アジアの国々と共に一緒に未来を創ろうとしていた

大和の精神など。

個人主義ではない共同体主義の精神

 

 

 

国語でも数学でも物理でも歴史でも

美術や音楽などの芸術分野でも

光やエネルギーなどの宇宙自然の仕組み

人間関係や、心の仕組みなど

全てが繋がって理解できるのが

本物の教育と言えます

 

 

今の西洋的な思考方式では

全てをカテゴリーに分類して名前を付けています。

そもそも違うものから出発している。

ノさんはそれは基準点の“1”が

定義されていないからだと言います。

それがわかれば全てが繋がります。

それがわかれば全てが出会いであるとわかり

全てが神秘神聖であるとわかります。

 

 

最初はノさんの言っている

その意味すらわかりませんでしたが

今は明確にわかります!

 

 

人間とは何なのか?

生きるとは何か?

私たちは何を考え、どこへ向かうべきなのか?

今まではそのモデル探しの時代でした。

 

 

 

基準点“1”がないので周りに合わせることしかできませんでした。

基準点“1”がないので、自分にも自信が持てませんでした。

基準点“1”がないので、一貫性を持てる決断ができませんでした。

基準点“1”がないので、何が正解か不安でした。

 

 

 

全てが相対的な考え方しかできない人間は弱いものです。

人間の教育の本質がここにありました。
自分に自信が持てずに悩んでる多くの人にノさんに

出会ってもらいたいと思います。