AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

怒りの感情が強い人は、必ず裏に期待が存在する

こんにちは!りょーまです。

"Live their true life."

自分の本当の人生を生きるとは?

 

"自分の無意識に繰り返しているパターンを意識化させ、

それをリセットし、セッティングし直すこと"で

自分の魂から沸き起こる、本当の自分の人生を生きることができます。

 

 

すぐ怒る人いますよね。

相手が失敗したり、自分の意図と違うことをすると怒る人。

そして、それとは反対に寛容な人。

いつも笑顔で失敗しても見守ってくれる人。

 

なんで人によってこんなに違うんでしょう?

 

 

怒りが強い人は子どもの頃に満たされなかった思いが

強い人なんですね。

もっと〇〇したかったのに・・・。

〇〇して欲しかった・・・。

 

f:id:ryoma99aj10:20190423012527j:plain

 

なので人一倍、期待が強いのです。

この人に〇〇して欲しい。

きっと〇〇してくれるに違いない。

それに対する心の反応が人より速いのです。

 

 

こういう人は、怒りの感情が出てしまった時は

自分をメタ認知することをやってみてください。

そしてその裏にはどんな期待があるんだろう?

自分を見つめてみてください。

 

 

怒りが強い人は、×の反応も瞬時に来ます。

心の反応がそっちにすぐ行く。

そればかりトレーニングして来たのでとにかく速いw

なんで〇〇なの!?

なんで〇〇やってくれてないの!?とかとか。

それが来たら瞬時にメタ認知です。

 

そしてそこにある自分の大前提(期待)を観て行くわけです。

〇〇してくれるのが当たり前。

〇〇して欲しい。

〇〇してくれるに違いない。

 

 

自分が相手に何を期待してるかがわかると

怒りもコントロールができるようになって来ます。

 

でも、怒りの感情は決して悪いものではありません。

すべてに意味があります。

大切なのは怒りの感情から何を学びとるのかです。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

認識にフォーカスすることで現実が確実に変化する

こんにちは!りょーまです。

"Live their true life."

自分の本当の人生を生きるとは?

 

"自分の無意識に繰り返しているパターンを意識化させ、

それをリセットし、セッティングし直すこと"で

自分の魂から沸き起こる、本当の自分の人生を生きることができます。

 

 

f:id:ryoma99aj10:20190418083057j:plain

 

僕の友人の経営者なんですが

事業はうまくいっており、

現実的な結果は出せるのに、

恋愛関係ではいつも同じタイプの恋愛をして

結局別れてしまうという女性がいます。

 

彼女は「これが私の人生」と

割り切っていますが

果たしてそうなのでしょうか?

 

 

今の社会では目に見える現実的な結果

分かりやすく言えばお金や、

社会的な役職・肩書きがあれば

一段階の満足感は得られます。

 

 

でも、実際には人間はそれだけでは

決して満足はできません。

 

 

本当の豊かさや幸せ、健康というものは

心の充足感や安心感、受容感といった

ファクターが非常に重要です。

 

 

前述した経営者の彼女のように

「これが私の人生」と

割り切って良いものなのでしょうか?

 

 

いつか自分に合う人が現れると思って

いることは、

実は他人に依存して

他人の観点のネットにハマってしまう

恐れがあります。

 

 

自分の恋愛パターン

人間関係の構築の癖

思い込みの癖や

無意識のパターンに

フォーカスして無意識を変化させなければ

永遠に他人に依存してしまい

自らの人生を主体的には選択できません。

 

 

自分と、自分の宇宙は

自分自身を知り、自分の意志で構築する。

それが出来なければ、

何年経っても同じパターンを

繰り返してしまいます。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

脱藩ダイアログCafe Vol.4を開催しました

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識繰り返しているパターンを意識化させ、それをセッティングし直すこと"で

今までと全く違った、新しい生き方ができるようになります。

 

f:id:ryoma99aj10:20190404160209j:plain

今回はTeal組織とホモデウスを題材に「組織」をテーマに対話しました。

 

"脱藩"は観点から外に出て、自由に新しい観点を想像すること

そもそも、この「脱藩」という言葉ですが、

江戸時代に藩という組織を出た若い侍達が、新しい日本を創り上げたところに由来しています。自分の無意識の観点(常識や当たり前)から外に出て、自由に新しい観点を想像するという意味でこのイベントでは定義しています。

そしてこの観点から自由になるためにnTechをワークショップに取り入れています。

 

観点と聞くと、私たちは視点とか、モノの見方と捉えがちですが僕らが言っている「観点」はもっと深い意味で言っています。

私たち人間は脳を使って、5感覚というセンサーでモノを捉えています。センサーの範囲が5感覚の範囲だけに限定されているのです。視覚以外で観ることも普段は意識的にやっていないし、ましてや相手の心は見ることはできません。

 

でも見るのではなく、観るのです。

言葉にすると難しいのですが、侍の悟りの世界のようですよね。

 

 

 観点は可能性とも言えますね。

 

 

ある一つの観点でしか物事を捉えていなければ、

それ以外の可能性は観ることができません。

 

人間の脳は観点を固定して決めつけて観ています。

脳が瞬時に複雑な情報処理をするために範囲を限定して処理する機能を持っているからです。要は人間共通の機能だということです。

 

 

nTechはこの脳機能を超える技術

そしてさらに言えばHowではなく、WhatやWhyの技術とも言えます。

 

脱藩ダイアログCafeでは、このnTechのエッセンスをいろんな形で取り入れています。

f:id:ryoma99aj10:20190404170732j:plain

f:id:ryoma99aj10:20190404163228j:plain

今回もいろいろな対話手法とワークショップを使ってお互いの観点に気付くプロセスを体験しました。

 

 

観点から完全に自由になるとどうなるのか?

・相手に○○と思われたらどうしよう・・・など、ジャッジされる恐怖から自由になります。

・なんでも○×なく本音で自由に楽に話すことができます。

・相手の話を自分の思考や感情、勝手な先入観をゼロ化したところから、フラットに聞くことができ、観点から観ることできるようになるのでジャッジもなります。なので嫌な感情が無くなり、自分も相手もスッキリします。

・人の話がしっかり聞けるようになります。

・余計な人間関係の摩擦が無くなります。

・自分の勝手な思いこみ、過去の経験で相手のことを思うのではなく、自分の思考をゼロ化して、今ここの相手の深い感情・思いに共感共有ができるようになります。

・相手の尊厳を生かして、可能性から関係性を組めるようになります。

・自分の感情に振り回されずに、自分の感情を整理することができます。

・自分の既に作られてしまった考え方・思い方からも自由になるため、どんなことにも今ここ感謝・感動が溢れるようになります。

・自分の良かれと思った思考や、過去の成功パターン、独断(部分認識)にハマらなくなり、相手の意見にも耳を傾けられるようになります。

・目に見える結果だけにフォーカスせずに、プロセスや目に見えない全体から物事を捉えることができるようになります。

ディレクションやマネジメントの達人になれます。

・全体から脈絡で整理できるようになります。

・感性を発揮しながら、論理的な思考もできるようになります。

まだまだいろいろありますが、わかりやすいところではこんなところ。

観点から自由になると、今よりもっと、人の可能性を活かせる社会を創ることができます。

 

観点から自由になった人達でチームプレーをする 

自分が持っている観点、判断基準を理解し

そこから外に出て、可能性を観れる人間になって、その人達でチームプレーをする。

これが、脱藩ダイアログCafeのビジョンです。

 

f:id:ryoma99aj10:20190404165810j:plain

今後は参加してくれている皆さんが自分の活動していることや、

得意分野をテーマにして、その題材の中でお互いの観点からどんどん自由になっていける、みんなのまだ見ぬ可能性を発掘して輝いていける場を創っていきたいです。

 

脱藩ダイアログCafeのFacebookページ

https://www.facebook.com/search/top/?q=%E8%84%B1%E8%97%A9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%B0cafe&epa=SEARCH_BOX

良かったら、いいね!お願いします。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

人間関係の悩み・仕事や恋愛の問題などを解決できるサイトができました

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

nTechの様々な体験談を集めたサイトが完成しました。

 

f:id:ryoma99aj10:20190325225029p:plain

heart-story.net

 

人間関係の悩み、仕事や家族の問題など、はたまた恋愛や心の問題など

いろんなジャンルでの体験事例が載っています。

 

 

是非、覗いて見てください♪

 

人に対する潜在的な不信感をどう克服するか

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

僕は、子どもの頃から仲間外れや虐められることが多く、他人に対して分かり合えない諦め、不安や恐怖をいつも持っていました。

 裏切られたと感じる場面が多く、裏切られたと思った瞬間、やっぱりお前もそうなんだなと深い絶望に行くのです。

 

 

f:id:ryoma99aj10:20190320223109j:plain

 

仲良くなりたいと近づくと、やっぱりダメだという絶望感に襲われる。

その繰り返しで、どんどん諦めが蓄積されていきました。

虐められる度に、自分は変わり者なので虐められるはしょうがないことなんだと思い込むことで自分を慰めていました。

 

 

 

人と話しても自分が思ってることや伝えたいこととは違う捉え方を相手にされることが多かったので、伝わらない悔しさ、諦めも感じていたと思います。

 

 

 

そんな辛い経験があり、

人間関係は適当に合わせて、当たり障りのない会話をした方が自分が傷つかずに済むから相手と無意識に距離を取り、本音をあまり言わないような性格が出来上がりました。

 

 

 

これは部分情報で決めつけて、分けてしまう人間の脳の機能的な癖のせいであり、

僕だけでなく、人間誰しもやってしまうものです。

 

 

 

幼少期は判断能力が未熟です。

その状態で部分情報で決めつけてそれが全てのように思い込んでしまいます。

それらの思い込みのパターンが形成され、その人の固有の性格が出来上がります

 

 

 

僕なら裏切られたと思い込みやすいので、その部分をキャッチするセンサーが鋭い。

人それぞれ、ある特定の範囲に鋭敏なのです。

その部分をキャッチすると、その人が裏切る酷いやつだという決めつけてしまう。この思い込んだら決めつけるスピードが速いのです。

 


人間の判断基準は部分感なので殆どが思い込みです。

たまたま思い込みで上手くいく時もありますがそれは真実を捉えているわけではありません。

 

 

 

僕はnTechと出会い、自分の特徴とする思い込みやすい判断範囲を知り、人に対する見え方、人間関係の見え方が180°変わりました。

 

 

 

今までの人間関係での出来事が全て、脳の機能的な限界から来るものであり、人間共通の問題であることがわかりました。

そして今はその限界を補う解決法がわかり、人に不信感を抱いていた自分から、興味関心を持って人と出会えるようになりました。

 


最近は、昔の友人に会うと、本当に変わったねとよく言われます。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

僕らが手に入れたい自由とは?自由について考えよう!②

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

前回は個人の自由を求めた結果・・・。

本当の自由は関係性の自由という話をしました。

 

前回の記事はこちら

samurai-japan.hatenablog.com

 

でもでも、自由というと人との関係性の中では難しいイメージが来ませんか?

 


相手と意見が違うこともありますよね。

その度に相手に合わせたり、話し合ったりと何かと大変。。

 


人と一緒だと自由になれないイメージが来ます。

 


でも前回の記事でも書きましたが、1人の自由は本当の自由ではありません。人間はソーシャルな生き物であり、1人で生きることはできません。何かしら誰かしらに依存して生きています。

 


では関係性の自由共有する自由とはどんな自由なのでしょうか?

 


結論を言ってしまえば

脳の観点、ジャッジから自由になり、境界線を引かない状態になることでその自由は手に入ります。

 


どんな人でも脳の観点に固定されている限り、自由ではないのです。制限付きの自由でしかない。しかし、それでは本当に人は満足しません。

 


脳から自由、観点から自由になることで、境界線なく他者や周りを受け入れることができ、共に未来ビジョンを語れる友となれるのです。

そうなった時、価値観が合わない時の嫌な感じが一切無いのです。

全ての観点から自由になったところから相手の観点も楽しめてしまう♪

 

人間誰しも自由に生きたい。

誰もが脳から自由、観点から自由になったら何をやっても楽しくなります。

 

これからのコミュニティの時代はこの関係性の自由を皆が求めていく、そんな新しい社会に突入していくと思います。

 

今日も読んでくれてありがとうございました!

僕らが手に入れたい自由とは?自由について考えよう!①

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

誰しも周りから束縛されずに自由に生きたいと思うもの。

でも、そもそも、この自由って何なんでしょう?

 

 

子どもの頃、両親や家族から、あーしろ、こーしろと

口うるさく言われて育った人は高校卒業と同時に家を飛び出し、

都会で一人暮らしを始めます。

都会では、個別主義のため人には干渉しない

自分は自分、他人は他人。

マンションの隣に住む人がどんな人なのかもわからない。

都会暮らしはそんなことが実際に多いと思います。

 

 

口うるさくて不自由な実家を飛び出し

せっかく自由を手に入れたのに

今度は田舎のように、周りは自分を気に掛けてくれない。

自分も他人に気にかけようともしない。

何か求めていたものと違うわけです。

 

 

本当の自由って何でしょう?

私たちが手に入れたいものは何なのでしょう?

 

 

人間はソーシャルな生き物です。

どんな人も一人では生きていけない。

 

 

"誰からも束縛されない自由"

"他人と関わりを持たない自由"

イコールにはならない。

 

 

じゃあ自由に生きるための人間関係って何でしょう?

次回はそれについて考えてみたいと思います。

 

今日も読んでくれてありがとうございます。