AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

考えを鎮めて超集中状態へ〜nGameをやってみて〜

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

nTechのワークの中にnGame(エンゲーム)と言うものがあります。

エンゲージメントゲームの略でエンゲーム。

エンゲージメントは個人と組織が一体となり、お互いの成長に貢献し合う関係という意味があります。

 

f:id:ryoma99aj10:20190208133634p:plain

nGame

 

先日、Noh Jesu氏の3日間の宇宙自然に潜む、根源的な仕組みを学ぶ悟りのセミナーIndustry5.0セミナー」を受講してきました。今回のnGameはそのセミナーの内容む含む少し上級者版だったのですが非常に学びが深く楽しいゲームでした。

 

 

本来のワンネスの世界、悟りの世界は

格差が無い世界、つまり脳ではイメージができない世界です。

それが絶対尊厳、全ての人とフラットな世界です。

 

 

私たちが脳でイメージできるものは全て格差です。

それでも脳はイメージしようと格差を作ろうとしてしまう。

無意識に考えようとしてしまう。

脳は部分や違いしか認識することができません。

部分の範囲を定めてそこで判断・ジャッジしかできないのです。

 

samurai-japan.hatenablog.com

 

 

悟った人は、脳から出る脳波が普通の人と違うと言います。

起きている状態でも、常に瞑想状態のα波もしくはθ波状態だそうです。

それは思考に勝っている状態。

勝手に考えてしまう脳を鎮めて、思考ゼロ状態でいることです。

脳に勝っている状態は、ジャッジがありません。

愛そのものと言えます。

 

 

よくNohさんは言いますが考えたい時に考えるのでインスピレーションも来ると言っていました。

 

 

そのトレーニングができるのがnGameです。

脳に勝って、無駄な考えを無くして常にスッキリ状態を保つこと。

 

 

時代はこれから更にデジタル化された情報が莫大に増えていくでしょう。

その中に私たちが晒されていくわけですが、

思考を自ら統制できないとかなり苦しくなって来ると思います。

 

 

脳を知って、脳に勝つ生き方

それが、これからのAI時代をよりよく生きる一つの鍵になると思います。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

www.nr-japan.co.jp

www.noh-jesu.com

www.nr-japan.co.jp

 

 

パートナーシップの最大の障壁とは?②

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

前回の続きでパートナーシップの最大の障壁についてお話しします。

前回の記事はこちら

samurai-japan.hatenablog.com

 

 

前回の記事では"常識"が全ての人間関係、

パートナーシップの障壁になっていると言いました。

 

f:id:ryoma99aj10:20190128125013j:plain

常識ってみなさん持ってますよね。

その人の当たり前や、正しさです。

 

 

関係性を壊す原因は

それを振りかざしてしまうこと。

パートナーなど近い人であればあるほど

わかってもらいたい

共感してほしい思いが生まれてしまい

これを正義の剣のように振りかざしてしまうのです。

 

 

本来はお互いを認め合った

尊厳を生かすパートナーシップを組みたいはず

なのに、いつのまにか自分をわかってほしい、

認めてもらいたい思いにすり替わってしまうのです。

 

 

これが人間関係の罠、パートナーシップの罠です。

 

 

正論を振りかざす人は人間的に観たら面倒くさいものです。

そういう人はどこへ行っても戦います。

自分が正しい、自分を認めてくれといつも言ってきます。

 

 

そこで面倒くさいと相手を切らずに

逆にそこに自分の無意識を観て

相手を受け止める勇気が必要です。

 

 

僕は夫婦間でこの変化が起こせるようになってから

劇的にパートナーシップが変わりました。

 

 

自分の脳のジャッジに負けない。

ゼロ化して相手との境界線を無くしたところから

相手ともう一度出会い直してみる。

 

 

 人の可能性は無限大です。

可能性から相手と出会う尊厳関係が

パートナーシップの秘訣です。

 

 今日も読んでいただきありがとうございます。

 

パートナーシップの最大の障壁とは?①

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

パートナーシップって

永遠の課題ですよね。

 

僕も妻とは、

今でこそかなり安定した関係性が

築けていますが、

付き合い当初は大変でした。

 

とにかく、僕が地雷踏みまくり。

でも何処に地雷があるのか、

何が原因でこんなに相手が

怒るのかわかりませんでした。

 

 

結局、わかったことは

みんな大人の見た目をしていても

本質は子どもの頃と何も変わりがない

ということ。

それをインナーチャイルド

言ったりしますよね。

 

みんなわかって欲しいし、

愛されたい。

ただ、それだけだと言うこと。

 

 

でも、それがわかっていても、

なかなか

相手を認めてあげることができない。

心から理解して

相手を抱きしめてあげることができない。

 

 

何でだと思いますか?

 

 

それは、

僕らの無意識深くにある大前提が

常に邪魔をして、

心と心の出会いができないからなんです。

 

 

 

じゃあその大前提って何??

って言うところですが

 

みんな持ってるんですよ。

"常識"という最大の武器を。

それが全ての人間関係、

パートナーシップの障壁に

なっています。

 

 

次回はその常識という最大の武器があると

なぜパートナーシップや人間関係が

うまく行かないのかをお伝えします。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

自由意志で生きるか、機械的条件反射で生きるか

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

皆さんは自分の今の考えがどこから出発しているか考えたことがありますか?

 

f:id:ryoma99aj10:20190121143442j:plain


nTechでは自由意志と機械的条件反射という言葉を使って分けています。

 

機械的条件反射というのは

今までの自分の経験・知識を元に

自分の○×の判断基準でジャッジする考えです。

 

一般的には人間は皆、これをやっています。

自分の良かれで考え、行動しています。

同じ条件の場面に出会えば、同じ行動を取るわけです。

なので機械的条件反射と呼んでいます。

 

 

自由意志とは、その逆です。

自分の過去の経験知識からではない、

自分の脳の判断基準の外から生まれてくる意志。

本来の心の声、魂の叫びとでも言うのでしょうか。

 

自由意志と自分の考え行動が一直線に繋がった時に

その人本来の可能性が開花していきます。

自由意志といってもただ自分のやりたいようにやるのでは

ありませんよ。

 

 

自由意志はすべてが繋がった、すべての境界線が解けた意志でもあります。

なので個人のエゴではなく、全ての尊厳を開花させる意志。

すべてが自分であり、人間だけでなく、地球も自然も動物も

Win&Win、All Winでチームプレーができる意志です。

 

 

普通に生きていたらこの自由意志とは絶対に出会えません。

そしてnTechが本当に目指している社会は

全ての人がこの自由意志と出会って生きる社会。

 

 

僕もnTechを学ぶ前は、NLPやいろんな成功哲学を学んでいました。

ただ、どうしても個人のエゴからは抜けることができずにいました。

 

 

どんな人も必要だからこの世に生まれてきている。

間違いありません!

どんな人も可能性で観て、花開かせることができる。

そしてそれには一人一人の認識が変化しなければならない。

 

 

全てを活かす尊厳社会を創りたい。

いつも僕の思いはそこにあります。

 

 

メッセージはお気軽に。

今日も読んでくれてありがとうございます。

自分の心の声に気づき、アウトプットしていけば人生は変化する

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

僕らって心の中で思っていることと、実際にアウトプットすることが

違うことって多くあると思います。

 

本音は○○だけど

この場では●●と言っておこう。

本音はあまり乗り気じゃないけど

とりあえず良いこと言っておこう。

 

ついつい

相手や場に合わせてしまい、本音を言わない。

空気を読むことが美徳とされている日本人は

本当にこういう人が多いと思います。

 

そういうことを子どもの時から繰り返してると

次第に自分の心の声がわからなくなって来ます。

 

 

心では違うと思っても

自分がそれを感じるより速く

その場に合わせて変換した言葉が

出てしまうようになります。

 

 

そうすると今度は自分に何が起こってくるか?

 

それは、自分の心の声に気づくように

目の前に様々な現象が現れてきます。

 

よくある例として職場で本音が言えずに

自分の無意識が現象としていろいろな形で出てしまうことがあります。

こんなことがありました。

 

会社で上司のやり方が気にくわないAさん。

でも上司のやり方に口を出すことができずに

我慢をして表面では常に合わせています。

問題は心がNoを言っているということ。

そこに蓋をし続けて頑張ってしまう。

それが繰り返されると

段々と上司に対して不満やネガティブな感情が

蓄積されていきます。

それが第一のサインです。

そこで上司に話すことができれば良いのですが

それすらできずに忍耐強いAさんはそれでも

頑張り続けました。

 

結果的にストレスで胃潰瘍で胃に穴が空くまでになり

入院することになりました。

 

病気は一つのサインです。

病気になる前に自分の心の声に気づき

心と思考と行動が繋がる変化を起こすことができれば

人生は上手く回り出します。

 

その変化にも2パターンがあります。

次回はこの2パターンの変化についてお話しします。

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

メッセージはいつでもお気軽にどうぞ。

 

 

日本人に多い"人生が上手くいかない思い込み③"

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

前回の記事はこちら

samurai-japan.hatenablog.com

 

今回は日本人によくある"人を信頼してはいけない"という思い込み

 

これがあると人に頼れないのでなんでも自分で一人でやってしまう。

 

こういう人は幼少期に"信頼してたのに裏切られた"

子どもの頃の未熟な判断基準で思い込んでしまった経験があるのです。

 

 

 

幼少期に無意識にセッティングしてしまった無意識エンジンで

ずっと一人で頑張り続けます。

 

 

 

特に長男長女の場合によくあるパターンでは
長男長女は母親の愛情を一人で一身に受け

甘やかされて育てられます。
 

けれども、妹や弟が生まれると
一人で受けていた愛情を下の子に取られてしまう。
 


母親を信じていたのに、
突然下の子が生まれた瞬間に
私だけを見てくれなくなった。
 
 
その結果、自分に良くしてくれる人でも
いつかは裏切るという思い込みが生まれてしまいます。

この思い込みが強すぎると嫉妬も持ちやすくなります。

 

 

子どもはお母さんに愛してもらわなければ

一人で生きることはできません。

なので小さい子どもは母親に愛されたい

認めて欲しい心が全てです。

その強烈な欲求の反動で、

これまた強烈な無意識エンジンがセッティングされてしまいます。

 

 

日本社会は更に

"人に頼るな"

"甘えるのは良くない"

"早く自立しろ"

などの見えない声が輪をかけていると思います。

 

 

コミュニティビジネスが流行っている昨今。

こんな時代だからこそ、

人に甘えてもOK、どんどん人に頼った方が上手く行きます。

これからの時代は如何に周りと協力関係が組めるかが鍵です。

 

人に相談できずに

無意識に一人で頑張ってしまうあなたは

ぜひ一度、自分の無意識でどんな思い込みが働いているか

心の棚卸しをしてみましょう。

 

 

メッセージはお気軽に。

今日も読んでくれてありがとうございます。

日本人に多い"人生が上手くいかない思い込み②"

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

前回の記事は

samurai-japan.hatenablog.com

 

今回も日本人に多い"人生が上手くいかない思い込み"

その②です。

 

それは"満足してはいけない"

これは僕もありました。

 

 

まだまだ、もっともっと

ピリオドが打てない。

人よりも頑張ってるのにそれでももっと頑張る。

結果的にいつまでも頑張って頑張って、前進し続けちゃう。

これを前進中毒と言います。

 

 

周りから言われるんですよ。

 

いつも頑張っていて凄いよね!

いつも忙しそうだね。

体力あるよね。

なんでそこまで頑張れるの?

 

本人は特に頑張ってるつもりもなく、至って普通。

こういう状態の時は間違いなく前進中毒症状

 

この思い込みは僕らの深い深い意識に刷り込まれているから厄介・・

 

 

これは日本の社会背景にも原因があります。

日本の教育は傾向として子どもは厳しく育てなさい、甘やかしてはダメ。

躾はしっかりと。

というイメージが根深い。

 


長男長女には特にこの傾向が強く

子どもが一生懸命頑張ったとしても「よく頑張ったね」と

ほとんど言われたことがない。

 

 

親に褒められたい気持ちで
一生懸命に頑張ったとしても全然褒めてくれない。
 
 


褒められるためには、
私はもっともっと頑張らなければ・・・。
このくらいで満足してはならないって心に刷り込んでいく。
 
 
どんなに頑張っても、頑張っても
現状に満足してはならないと思い込んでいるから、
どんなに大きな成果を残せたとしても満足しない。
 

 

常に欠乏感が心にあるので前進中毒にハマってしまう。
 
 

僕は頑張りすぎた結果、大きな病気をして入院。

手術まですることになりました。

そう思うと病気は自分に対して「気づけ!!」っていう

メッセージだったんだと思います。

 

 

頑張っても頑張っても満たされない心は

何で満たすことができるのでしょう?

 

 

それには心の仕組み、スクリーンの仕組みを理解しない限り

永遠にそこからは出ることができないのです。

まずは自分の心のエンジン、アクセルとブレーキを見つけることが大事。

 

 

あなたは今まで充分頑張って来ました。

そろそろ新しいステージに進んで、本当の自分の志事をスタートしましょう。

 

メッセージはお気軽に。

今日も読んでくれてありがとうございます。