AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

nTechと出会うまでPart.6〜会社を辞めて45日の研修へ〜

こんにちは!

AI時代の「新しいパートナーシップ」「新しいライフスタイル」を

提案している"自由自在に生きる"コンサルタントの"りょーま"です。

 

nTechと出会うまでと題して、前回は"なぜ僕は会社を辞めたのか?"について書きました。

samurai-japan.hatenablog.com

 

今までの自分の選択基準が

自分の本心よりも周りに合わせることであり、本当に自分と繋がった生き方をしていなかった自分。それをリセットするための決断でした。

 

 

それにしても45日間の研修ってどんなことをやるんでしょう?

ドキドキ・・・

 

 

研修の場所は韓国の清道(チョンド)というところ。

日本全国、日本以外から約120名の参加者が集まっていました。

 

そこで学んだことは、ざっくり挙げると

・人間とは何なのか?

・生きることとは何か?

・本来の人間の持っている機能とは?

・悟り=差取りとは?

・人間の脳の認識の範囲について、その範囲の外、限界の外について

・人間それぞれの認識の出発点(観点)の違いを知る

・認識の出発点(観点)をゼロ化することの意味価値

・時間とは何か?

・エネルギーとは何か?

・物理学(ひも理論や量子力学など)の理解

・AIを超えるGIとは何か?

・今までの人類の歴史についての学び

・ユニバーサルリーダーシップについて

・生まれてきた意味とミッションについて

 

かなり本質的な話ばかりで普段、僕が考えていることと、視点が明らかに違っていましたが、それら本質的な問いと答えが今までの自分の人生とはっきりと繋がって、認識がバージョンアップしていくのです。

 

認識が変われば世界が変わる

 

これはnTechのキャッチコピーですがこれが本当に自分と繋がって体感できました。

僕が今まで自由になりたい、自分の思い通りに生きたいと思っていろいろと頑張ってきたことが、方向性、考え方、そもそもの認識(捉えている範囲)が間違っていたんだということがショックとともに腑に落ちて、それがわかってしまった時は涙が止まりませんでした。

 

今までの自由の概念が違っていた

自分の自由の概念が

この脳みその範囲の中、

自分の知っている世界、

存在(有)の世界の中の自由であったこと

 

「自分が見ている世界」が重要ではなく「自分が観ること」が重要だということ。

これって意味がわかりますか??

 

 

これが本当に心から腑に落ちた時、とても嬉しかったんです。

nTechが言っている「自分と自分の宇宙はない!ひとつの動きだけがある、以上。」この意味は複雑化したこの情報社会で明確な指針を示しています。

 

 

僕らの見ている世界はそれぞれの脳が作り出したバーチャルな世界

そこに真実はひとつもない。しかし絶対に有ると思い込んでしまっているのが僕らの脳でもあります。それを論理とイメージで誰もが明確にわかってしまう。これがわかればすべてがゲーム感覚でこの現実を過去の思い込みにはまらずに、思い通りに再設計ができます。

 

 

いわゆる、ゲームチェンジ!というやつです。

nTechの研修の面白さはここにあります。

今までゲームの中にハマっていることもわからなかったプレイヤーがゲーム画面の外に出てしまってゲームの仕組みを理解し、自分でゲームを再設計し、今度は自分が創ったゲームの中で思い切り楽しめる!これはかなりワクワクなことです。

 

 

今まで訳が分からなかった世界の仕組みが分かってしまう。

理由が分からなかった不安や恐怖がなくなる感覚。

 

 

存在、有る世界しかキャッチできないこの人間の脳

見えている世界が結果であれば、その結果が生まれる前の(人間の目では)見えていない無の世界が原因です。この原因を観れる認識を獲得しない限り、この複雑化した現象世界(結果)だけに反応し続けなければなりません。これはかなり苦しいことです。

 

全体が観れずに、結果という部分だけを見て判断してるだけなんだから・・・

 

 

僕は小さい頃からずっと思っていたことがあります。

何で人は自分の考えで他人をジャッジしたり、自分を否定したり、不安にしたり、苦しくしたりするんだろうと。この勝手に出てくる考えを止めることはできないんだろうかと。。

 

ピカソも言っていた

僕の尊敬するピカソという画家は、ジャッジして真実が観れなくさせている原因は、自分自身の脳みそだ。できることならこの頭から脳みそを取り出して外にぶん投げてしまいたいと言っていたそうです。

 

この話、とても共感します!

脳を克服しない限り、僕らはずっと考えに支配し続けて、エゴにも支配される。

脳波をβ波からθ波状態、起きていても常に今ここ超集中の瞑想状態にセッティングする必要があるということ。

 

45日間は、今までの僕らがやってきた5感覚を基準にした認識をリセットして

ひたすら、今ここ超集中の瞑想状態で、メタ認知・統観能力である認識技術・nTechをマスターし、習慣化する期間でした。

 

 

今まで地球上で悟ったと言われるイエスや釈迦、老子はこの「自分と自分の宇宙はない」という認識感覚を得ていたと言われています。nTechを日常、当たり前に使えるようになると自分と自分の境界線をゼロ化できるので関係性の作り方の達人になれますし、何よりチームプレーの達人になることができます。

 

 

本当の自由とは

今までの自分自身、自分の脳から自由になって全くのゼロベースから生きられるということ。考えや感情に一切縛られずにいつも頭の中がスッキリしている状態。

そんな自由自在に生きるゲーム感覚を持って、誰でもどんな人とでもコラボができる超自由自在人を僕はもっともっと広げていきたいと思っていつも活動しています。

 

 

これで僕がnTechと出会うまでの自己紹介的な話は完結です。

もしこのブログを読んでnTechに興味を持たれたり、僕と話をしてみたいと思った方は

私の方へいつでもメッセージをください。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。