AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

人間はコンピューターのようなもの

人間は実はコンピューターのようなものです。

 

生まれたばかりの時は、真っさらで何もインストールされていなかった人間コンピューターも6歳までに、5感覚を通してインストールする様々な経験や知識のアプリケーションによって、その後の判断基準がプログラムされてしまいます。

 

大人になった私たちはすべて過去にインストールされたアプリケーションに従って自動的に行動します。これが所謂、無意識というものです。

f:id:ryoma99aj10:20160704092916j:plain

なので私たちはトレーニングしない限り、プログラムされてしまった、無意識をキャッチできません。

 

この無意識が私たちの上手くいかないパターンをつくり出していることが多いにあるのです。

 

もし、この無意識を自由自在に操れることができたらどうでしょう?
今まで無意識であるがゆえに、わからなかった自分の人生のパターンが手に取るようにわかってしまいますよね。無意識のメカニズムがわかるのです。

 

無意識を意識化するトレーニングがこれからの時代は必要になってきます。

 

 

そしてこの現実が結果だとするならば、現実をつくり出している原因がわかり、その原因のさらに大元の原因もわかってしまいます。


それを可能にしているのが認識技術である観術であり、それらの人間の認識を認識OSという形で論理体系化を実現しました。

 

観術については下記の動画を参考にしてください。

そして全国で無料の1Dayセミナーもやっているので興味がある方は是非参加してみてください。

www.youtube.com

無料の観術1Dayセミナーの詳細はこちらからです。

NR JAPAN株式会社 -認識が世界を変える-