AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

日本人に多い"人生が上手くいかない思い込み③"

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

前回の記事はこちら

samurai-japan.hatenablog.com

 

今回は日本人によくある"人を信頼してはいけない"という思い込み

 

これがあると人に頼れないのでなんでも自分で一人でやってしまう。

 

こういう人は幼少期に"信頼してたのに裏切られた"

子どもの頃の未熟な判断基準で思い込んでしまった経験があるのです。

 

 

 

幼少期に無意識にセッティングしてしまった無意識エンジンで

ずっと一人で頑張り続けます。

 

 

 

特に長男長女の場合によくあるパターンでは
長男長女は母親の愛情を一人で一身に受け

甘やかされて育てられます。
 

けれども、妹や弟が生まれると
一人で受けていた愛情を下の子に取られてしまう。
 


母親を信じていたのに、
突然下の子が生まれた瞬間に
私だけを見てくれなくなった。
 
 
その結果、自分に良くしてくれる人でも
いつかは裏切るという思い込みが生まれてしまいます。

この思い込みが強すぎると嫉妬も持ちやすくなります。

 

 

子どもはお母さんに愛してもらわなければ

一人で生きることはできません。

なので小さい子どもは母親に愛されたい

認めて欲しい心が全てです。

その強烈な欲求の反動で、

これまた強烈な無意識エンジンがセッティングされてしまいます。

 

 

日本社会は更に

"人に頼るな"

"甘えるのは良くない"

"早く自立しろ"

などの見えない声が輪をかけていると思います。

 

 

コミュニティビジネスが流行っている昨今。

こんな時代だからこそ、

人に甘えてもOK、どんどん人に頼った方が上手く行きます。

これからの時代は如何に周りと協力関係が組めるかが鍵です。

 

人に相談できずに

無意識に一人で頑張ってしまうあなたは

ぜひ一度、自分の無意識でどんな思い込みが働いているか

心の棚卸しをしてみましょう。

 

 

メッセージはお気軽に。

今日も読んでくれてありがとうございます。