AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

日本人に多い"人生が上手くいかない思い込み②"

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

前回の記事は

samurai-japan.hatenablog.com

 

今回も日本人に多い"人生が上手くいかない思い込み"

その②です。

 

それは"満足してはいけない"

これは僕もありました。

 

 

まだまだ、もっともっと

ピリオドが打てない。

人よりも頑張ってるのにそれでももっと頑張る。

結果的にいつまでも頑張って頑張って、前進し続けちゃう。

これを前進中毒と言います。

 

 

周りから言われるんですよ。

 

いつも頑張っていて凄いよね!

いつも忙しそうだね。

体力あるよね。

なんでそこまで頑張れるの?

 

本人は特に頑張ってるつもりもなく、至って普通。

こういう状態の時は間違いなく前進中毒症状

 

この思い込みは僕らの深い深い意識に刷り込まれているから厄介・・

 

 

これは日本の社会背景にも原因があります。

日本の教育は傾向として子どもは厳しく育てなさい、甘やかしてはダメ。

躾はしっかりと。

というイメージが根深い。

 


長男長女には特にこの傾向が強く

子どもが一生懸命頑張ったとしても「よく頑張ったね」と

ほとんど言われたことがない。

 

 

親に褒められたい気持ちで
一生懸命に頑張ったとしても全然褒めてくれない。
 
 


褒められるためには、
私はもっともっと頑張らなければ・・・。
このくらいで満足してはならないって心に刷り込んでいく。
 
 
どんなに頑張っても、頑張っても
現状に満足してはならないと思い込んでいるから、
どんなに大きな成果を残せたとしても満足しない。
 

 

常に欠乏感が心にあるので前進中毒にハマってしまう。
 
 

僕は頑張りすぎた結果、大きな病気をして入院。

手術まですることになりました。

そう思うと病気は自分に対して「気づけ!!」っていう

メッセージだったんだと思います。

 

 

頑張っても頑張っても満たされない心は

何で満たすことができるのでしょう?

 

 

それには心の仕組み、スクリーンの仕組みを理解しない限り

永遠にそこからは出ることができないのです。

まずは自分の心のエンジン、アクセルとブレーキを見つけることが大事。

 

 

あなたは今まで充分頑張って来ました。

そろそろ新しいステージに進んで、本当の自分の志事をスタートしましょう。

 

メッセージはお気軽に。

今日も読んでくれてありがとうございます。