AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

自分の結婚式をやってみて

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

私事ですが、先日、結婚式を挙げました。

 

 

妻と入籍したのは1年と半年以上前なのですが式を挙げるタイミングがなかなか無く、今さらやらなくても別にいいかなと思っていましたが、珍しく妻の方が自分からやりたいと言ってきたので今回やることになったわけです。

 

f:id:ryoma99aj10:20181211004941j:plain

場所は都内の浅草神社にて行いました。

 

浅草神社の建物は江戸時代から残っており、国の重要文化財に指定されているそうで、そのため暖房器具などは設置されておらず冬場はとても寒いのですが、当日はお天気に恵まれて暖かい気候の中で式を執り行うことができました。

 

f:id:ryoma99aj10:20181211004517j:plain

僕ら新郎新婦の立っている目線の先に御神体が見えるのですが

これは普段は見えないものでここに立つと身が引き締まるのですよね。

不思議な感覚でした。

 

f:id:ryoma99aj10:20181211002633j:plain

浅草神社は古くからの伝統を守っている神社なので、

雅楽の演奏もあり(最近はCDを流すところもあるようです)、式の進め方も古くからのやり方をそのまま現代でも伝承しているところにとても感動しました。

 

 

今回、親族は参列せず、友人だけでしたので、親族固めの盃はありませんでしたが、友人に玉串奉天をやってもらい、友人みんな見守られて式を挙げることができたことは僕らにとっても、とても特別な結婚式になりました。

 

 

最近はチャペルで挙げる結婚式が多くなっているのかもしれませんが

僕はせっかく日本人として日本に生まれたならば、神社で挙げる神前式がやっぱり良いなぁと思います。

 

 

結婚式、やはりやって良かったです。

これは裏話ですが、前日に尿管結石になり激痛で病院にいくという事件がありました。結婚式当日は痛み止めを服用して臨みましたが奇跡的に大して痛みは無く、本当に良かったです。今では笑い話ですが、なんのメッセージだったのでしょう?

 

今日も読んでくださりありがとうございました。