AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

やらなければならないことが多くて考えが忙しいあなたへ

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

皆さんは普段、考えが忙しい方ですか?

それとも考えたい時に考えて、普段、脳は静かな状態ですか?

 

多くの人が前者ではないでしょうか。

 

 

仕事でもプライベートでも、常に忙しくて、やらなければならないことばかり。

あれもこれも同時に考えてしまい、一つのことに集中することが難しかったり、何かに集中していても他のことが急に気になったりして集中が途切れてしまうことがあります。

f:id:ryoma99aj10:20181002075842j:plain

そんな状態が現代人には多いと思いと聞きます。

 

 

そしてマスメディアや世間のいろんな情報に踊らされて、常に漠然とした不安の中に生きているのが今の現代人だと思います。

 

 

nTechの創始者のNohさんに会った時にNohさんが「本来の人間の脳は考えたい時に考えるもので、普段は静かなもの。そして、そんな本来の脳の活用ができるようになるとアイデアやクリエイティブがどんどんメッセージのように降ってくるものなんだよ。」と言っていたのを思い出します。

以前の僕は、あれこれ細かく考える癖があり、いつも細部にとらわれやすく周りの情報にも踊らされることが多かったと思います。それがnTechを学ぶようになり、今では不安がほとんどなくなり、自分の考えが常に整理され、とてもスッキリするようになりました。

 

それもこれも何故自分がいつも不安で、考えがこんなに忙しいのか理由がわかりませんでした。すべて条件反射的に考えが勝手に走ってしまって、細部にどんどん入ってしまうのです。

 

 

無意識はいつも条件反射なんです。

人間の脳はコンピューターと一緒でプログラミングをしたら、常にオートでそれを実行します。nTechではこの無意識の条件反射を機械的条件反射と言っています。

 

例えば朝、出かける時に靴を左足で履くか、右足で履くかも個人個人で決まっています。無意識にプログラミングされているので自分ではどっちかわからないのです。

 

 

 

それら無意識を意識化するセッションによって、整理することで

自分の機械的条件反射から徐々に自由になることができて来ました。

 

 

認識が整理されて考えがスッキリするようになると、考えたい時に考えが出るので物事に対する集中力が全然違います。また意識が今ここにあるので感動や感謝も湧いてきます。意識の集中が起きているので記憶力も以前より高まりました。

 

 

この集中感覚と安心感、安定感は以前の僕にしたら考えられないものです。

 

この状態が当たり前になることで、仕事でもプライベートにおいても、先ずどんな状況に置かれても全体を俯瞰で観るメタ認知ができるようになり、闇雲に必死に動くことがなくなりました。

 

 

そして、心はいつも落ち着いていて今ここに集中ができるのでその時に受け取れる感動と感謝が全然違うのです。

皆さんはいつも頭がスッキリしていて、今ここに集中できていますか?

 

 

今日も読んでくださりありがとうございました。