AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

自由に生きることができない人の共通パターン

こんにちは!りょーまです。

"I live by my true self."

自分の人生を自分らしく思い切り生ききるためには?

 

"自分の無意識エンジンをセッティングし直す"ことで

今までの自分の繰り返してしまうパターンから脱皮して、全く新しい生き方ができるようになります。

 

 

どんな人でも自由に生きたいと思いますよね。

自由に自分らしく思い通りに生きることができたら、誰にも干渉されることなく生きることができたらどんなに楽か。

 

f:id:ryoma99aj10:20180901095952j:plain

 

でも、それを実現するにはいろんな障害がありませんか?

 

僕も昔は好きな絵を描いて生きて行きたいと思った時期がありましたが、そもそも資本主義社会ではお金を稼がなきゃならないため自分の思い通りに描きたい絵ばかり描いていくのは不可能でした。

 

結局、お金のために生きている自分がいて、何とも遣る瀬無さを感じていたものです。諦めですよね。

 

 

では、そもそも自由とは何なのでしょう?

 

 

僕がnTechを使うようになって明確に変わったのが、この自由の大前提が変わったことです。実は不自由にしていたのは自分自身の認識が原因であることに明確に気付いたのです。

 

 

nTechでは観点とか、スクリーンなどと言いますが、

自分が今まで自由と思っていたのはこのスクリーンの範囲、有限の範囲の中での自由であり、永遠に自由になれないスパイラルにハマっていたのです。

 

 

nTechでこの観点の外、スクリーンの外に出ることができた時に、本当の自由、大自由が何なのかがわかりました。

 

皆さんはこんなことありませんか?

・自由に生きることができない

・何か生きてて詰まらない、苦しい

・自分らしく生きられない

・人生こんなものと諦めてしまっている

・あの人に比べたら自分なんて…

これらのことに思い当たる節がある人は間違いなく、この自分のつくってしまったスクリーンの範囲が診断出来ておらずにスクリーンの中にハマっている状態です。

 

これはこのブログの中で伝えるのがとても難しいのでnTechのセッションを受けて貰えたらと思います。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。