AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

アセンション・女性性の時代の到来

こんにちは!

"I live by my true self."

本当の自分で生きるコンサルタントの"りょーま"です。

 

AI時代に"自分の無意識から自由なって主体的に生きる自分"なることで

「自分のパターンにハマらない新しいパートナーシップ」「自分のパターンにハマらない新しいライフスタイル」を送ることができます。

 

 

 

今の時代は資本主義社会であり、個人主義、男性性の時代と言われています。

男性性の時代とは、競争、戦いの時代であり、戦いに強いほど有能です。
「戦う」というのは男性的な能力であり、有能である人ほど、男性性が強く、現実的能力が高い人が多い。

企業も市場競争で買った企業の商品が売れて、そこに負けた企業は合併吸収されるか、倒産に追い込まれる弱肉強食の時代でした。

 

 

今は企業が新しい商品を販売しても昔のように売れません。

CMにいくらお金をつぎ込んでも売れなくなって来ています。

そのため、TVもスポンサーが減って来ている現状があります。

 

 

明らかに、資本主義中心の時代が転換期に入っていますよね。

 

 

企業で働く人は今までは家族のために、お金を稼ぐために頑張って働いて来ましたが、

今はどうでしょうか?皆さんも自分の仕事を振り返って見てみてください。

 

 

今は、多くの人がやり甲斐や生き甲斐を求めています。

 

 

まさに"The real me."

本当の自分で生きる生き方が求められています。

そして、この時代の変化を先取りし、未来を見据えて行動していくことが求められています。

 

 

進化論で有名なダーウィンが有名な言葉を残しています。

f:id:ryoma99aj10:20180826184953j:plain

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である。

 

この変化できる能力、自分の現在地(時代や環境、そして自分という存在)を客観的に分析して、どの方向性に進むべきかを見極められる能力が、この変化の激しい今の時代に求められています。

 

 

そして、これからは共同体主義(コミュニティ)社会、女性性の時代が到来すると言われています。それはいかに、個人でやるのではなく、関係性を築いて、チームプレイをしながら社会を営むことができるかが重要になって来ます。

 

 

そしてそれは、自分を尊重する生き方でもあるし、相手を尊重する生き方でもあります。自分と相手に壁がない、自分と相手が一つのチームとしての関係性で生きる生き方。nTechではそれを尊厳ある生き方と言っています。

 

 

それを実現するためには人間が脳の観点の問題をクリアしなければなりません。

AIがクラウドシステムを通してデータを共有し、チームプレイをする時代に、人間が個人個人の持っている観点にハマってお互いにジャッジし合い、協力関係が築けないようでは新しい時代は創れません。

 

 

 

人間が本当の意味でお互いの持っている観点を越えて、自分も他人も越えた協力関係を築いていくこと。

それを教育によって創ろうとしているのがnTechです。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。