AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

nTechと出会うまでPart.4〜会社員を辞める決断〜

こんにちは!

AI時代の「新しいパートナーシップ」「新しいライフスタイル」を

提案している"自由自在に生きる"コンサルタントの"りょーま"です。

 

nTechと出会うまでと題して、前回は"大学時代から社会人へ"について書きました。

samurai-japan.hatenablog.com

 

前回の続きです。

忘れもしない2010年1月、たまたま行った新大久保の路上でnTechのイベントフライヤーをもらいました。そのフライヤーには「日本から世界を変える革命を!JAPAN MISSION PLOJECT」と書かれていました。

 

 

そのキャッチコピーに惹かれた僕は歩いた道を引き返して

フライヤーを配っていた女性に詳細を尋ねました。

 それがきっかけで初めてnTechのイベントに参加します。

 

 

当時、九段下の大きな会場で1000人くらいは参加していたと思います。

その中で、nTechの創始者で韓国人のNoh Jesu氏が日本の可能性、日本文化の素晴らしさを日本人より熱く語る姿に感動しました。正直、nTechの説明はちんぷんかんぷんでさっぱり分かりませんでしたが熱さとエネルギーだけは伝わりました。

 

Nohさんのコメントで「人間は自由がなんなのかがわからない。一度も自由になったことがない。本当の自由とは体の自分から自由になり、心そのもの、大自由の状態になることだ。」と言っていたのが印象的でした。

 

 

 

大自由ってなんだろう??

大自由・・・初めて聞く言葉でした。

 

 

そのイベント後にnTechの4日間の宿泊セミナーに参加しました。

 

 

しかし、当時、僕は仏教や禅に詳しいわけでもなく、物理学や量子力学の世界にも疎かったためにあまり内容も受け取れずにしばらくnTechから離れることになります。。

 

nTechってかなり本質的な内容なんです。

だから面白いんだけど、ある程度知識も必要で奥が深い。

でも森羅万象に当てはまる法則だから、知ってしまったら何にでも応用ができる。

 

 

 

まあ、でもその時の僕の知識では難しすぎて、

代わりにNLPコーチングなどを学ぶようになりました(笑)

 

 

そして、2年後

久しぶりにnTechのセミナーに参加する機会がありました。

相変わらずNohさんは熱かったのですが、Q&Aの時にNohさんの話した内容にまたも衝撃を受けてしまいました。

Nohさんはその時、「皆さんは一度も決断したことがありません。決断したと思っても諦めたり、決断したことを変えたりするでしょう?本当の揺るがない決断というものは、不動心・不動志そのものにならなければできません。」と言っていました。

 

 

NLPコーチングを学んでも肝心なところで諦めたり、決めた目標を変えることが多かった僕はNohさんのその言葉にハッと思いました。

 

本当の揺るがない決断。

決めたことをやりきる能力はどうやったら得られるのだろう?と。

 

 

そして、僕は会社を辞める決断をします。

nTechの45日の宿泊研修を受けるために・・・。

 

Part.5に続きます。