AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

今ここ揺るがない自信

韓国での45日の悟りの研修が終了しました。

全国から集まった85人の最高の仲間と共に過ごしたこの45日は間違いなく人生で最高の1ページになりました!

今回の研修では大きく、宇宙自然の悟りと歴史文明の悟り、時代精神の悟りという3本の大きな流れで構成されており、

なぜ人間が生まれて来たのか?
人間とは何なのか?
生きるとは何なのか?
多様な社会問題をどう解決するのか?

 


それらの質問の答えとなる究極のファイナルアンサーを学ぶ45日でした。



今の時代は資本主義社会が主流になっています。
誰よりもお金を稼いで、お金を道具にして色々な関係を構築していくことが幸せのスタイルになっています。しかし、現実を見れば多様な問題が目の前に広がっています。

・民族感情が原因の民族紛争
・宗教的な思想の違いによる争い
・貧富の格差
・飢餓や貧困
・鬱や自殺
・結婚できない若者
少子高齢化
など

数えきれない多くの問題が山積みです。
そしてそれらの問題の根本原因が何なのかわからずに右往左往しているのがこの現代社会なのです。



私が今回の45日の研修で学んだ一番大きなキーワードは「認識疾患」という言葉です。

現代を生きている多くの人間が認識疾患と言う病気に掛かっており、眼の前の出来事を正しく観察・解析できていないため、問題の根本原因に辿り着いていない状態であると言うのです。



取りあえずの生活の安定だけに意識が向いてしまっていたり、
友人知人との楽しい時間を共有するだけで時間を過ごしてしまっている。




人間は5感覚脳の存在出発である限り、不安や恐怖は無くなりません。
いくらビジネスで成功しても、いくら家族・友人と楽しい時間を過ごしていても根本原因がわかっていない認識疾患状態である限り、脳の癖である部分に囚われ続け、永遠に、全体の仕組みと根本の原因には辿り着くことができないのです。




茹でガエルの状態になっているにも関わらずそれすらも気付いていないのです。
私は今回の45日間の研修でその多くの問題の根本原因を明々白々に悟り知ることができました。


それがわかったことで眼の前の現実を造り出している仕組みが解ってしまったのです。
不安や恐怖を生み出している原因さえも知ってしまった今、 
揺るぎない不動の心と意志が手に入りました。



そして今後、この認識技術・観術を、今の汚れてしまったお金の流れから、新しい経済を回す新素材として、仲間達と一緒に活用・応用していこうと思っています。