AI時代に自分らしく生きるたった一つの法則

AI時代のための「新しい関係性の話」や「本質的な生き方」についてのブログ

一流と我流の違い

一流はひとつの大きな流れ。

 

そこにはたくさんの支流があります。
 
 
即ち、一流とはたくさんの支流を包括して大きな流れに皆を導くことを言います。
 

逆に我流とは、支流がなく、周りとの関係性がないまま、自分だけの流れを生きていることを言います。
 
 
 
 
今までの人類の歴史は
 
王様に力で支配されてきた全体主義の時代
 
そして産業革命以降の
 
個人の利益を追求する個人主義の時代
 
と変化してきました。



そして個人主義の時代が限界を向かえ
 
これからは
 
全ての個人個人がお互いの能力を生かしあって尊厳関係をつくる
 
関係性の時代へ変化していくと言われています。



本当の関係性を構築するには、

皆が自分の軸をしっかり持って自分の尊厳も相手の尊厳も守れる

独立した意思決定ができる個人になる必要があるのです。
 

f:id:ryoma99aj10:20160704095645j:plain

無料の観術1Dayセミナーの詳細はこちらからです。

NR JAPAN株式会社 -認識が世界を変える-